090-6161-0315
受付時間 10:00〜20:00(不定休)
カウンセリング予約
メニュー
CLOSE
カウンセラー紹介
無料カウンセリング
画面トップへ
無料カウンセリング

お見合い後のファーストコール。話す内容は?

婚活コラム画像

お見合いが終わり、お互いに交際に進みたい!となったら、まずやっていただくのが「ファーストコール」です。

ファーストコールは基本男性からしていいただくのがマナーです。

ファーストコールで「何を話したらいいの?」とファーストコールの仕方が分からない方もいると思いますので、ここで簡単にご説明いたします。

ファーストコールとは?

ファーストコールとは・・・お見合い後に仮交際が成立した場合に、相手の女性に対しお見合いのお礼や感謝の気持ちを伝えるものです。男性から相手の女性に電話をするのが基本的なルールです。お見合いが終わってから日にち空けてしまうと「あまり私のことは好きじゃないのかな?」「電話もできないくらい忙しい人なの?」「もしかしてファーストコール忘れてる!?大丈夫!???」など相手に不安を与えてしまったり、熱が冷めてしまう可能性があるのでお見合い終了してから1・2日以内に入れるのがいいでしょう。

ファーストコールではどんなことを話せばいいの?

まずは「お見合いが成立した喜びと、会えて嬉しかったこと」を伝えましょう。

男性「こんばんは。昨日お見合いしましたAです。昨日はお見合いで楽しく会話できて楽しかったです。今お時間大丈夫ですか?」

女性「大丈夫です。こちらこそ、昨日はお話できて楽しかったです。」

男性「これからどうぞよろしくお願いします。早速ですが、LINEやっていますか?今後のデートの予定や場所などの連絡をLINEでやり取りしたいと考えてます。いかがですか?」

女性「はい。私のLINEのIDは*******です」

男性「ありがとうございます。今週末、もし都合が良ければ食事でもどうでしょうか?」

女性「ぜひ、行きましょう」

男性「では、良さそうなカフェやレストランを調べてLINEで送りますね」

と、感謝を言った後に、連絡先の交換(メールやLINE)を行い、できたら次のデートの約束もしましょう。展開が早すぎる!と思う方もいるかもしれませんが、お互いの婚活状況を考えると、これくらいのペースで進み早い段階で相手を見極めることも大切なのです。

ファーストコールの注意点

①長電話をしない

ファーストコールは、お見合いの感謝や今後どうぞよろしくお願いしますと挨拶をするものです。長く話したい気持ちは分かりますが、相手を疲れさせないのと、次のデートの時までに話題を取っておく意味でも、長電話は避けましょう。

②電話を掛けるタイミング

一般的に電話は10~21時までにしましょう。22時や23時など遅すぎる時間は、迷惑になる場合がありますので、控えましょう。仲人より「20時にファーストコールをお願いします」と指示があれば、指示通り20時に掛け、都合が合わない場合は仲人に事前に相談をしましょう。

③言葉遣い

「昨日はサンキュー。楽しかった。またよろしく!」などラフな感じでファーストコールをするのではなく、お見合いの時と同様、言葉遣いに注意してファーストコールをしましょう。家族や友人とお喋りをする時のような馴れ馴れしい言葉づかいや接し方は、相手を嫌な気分にさせてしまうこともあります。長電話をすると、段々ボロがでる人がいるので、仮交際中や真剣交際中も言葉遣いには注意しましょう。

 

ファーストコールでお見合いの時よりも好印象に思われたり、逆に悪印象になったりします。あまりにもファーストコールの印象が悪いと、交際終了になるケースもあります。きちんとした対応をしていれば、問題はないと思いますので、注意点を守ってファーストコールから交際を進展させていきましょう。

 

♦婚活川柳始めました

♦こぐまりっじInstagram